calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

何故に、エアガンだけ?

タナカのカシオペア

なんか、また、マスコミが煽ってるように思えるのは気のせいでしょうか?
新型とか、新機構とか書いてるところもありますが、新機構ではありません。

まぁ、昔もあったんですがね。
取り締まり側からすると、薬莢の個別ガス充填タイプは全て禁止にするつり
だと思われます。某社の某ライフルなんかもこれでアウトになったのですし
、、、ただ、タナカもがんばるよね、ほんと、ちょっと応援したいかもw
まぁ、先月中に自主回収のお知らせが回った辞典で、「あぁ、またか」と、
思っていたので、やっぱりってところでしょうか。

ネット系ニュースでも煽ってくれているおかげで、あっちこっちに
無知な「怖いわ〜」系の書き込みやブログがいっぱい乱立してるし(w

当局からの情報が偏ってるから、無知系ブログやコメントが乱立する
のでしょうか?だったら、詳しく知っている系の人はきちんと説明して
あげれば良い訳ですが、そういうサイトは本当に少ないものです。

Q.じゃ、ここで書けば?
A.だって、詳しく解説したら・・・造れちゃうじゃんよwww
(※普通は無理です。技術と知識と忍耐が必要です。)
堂々巡りかも。

---
ちなみに、当局発表翌日に、ボーガンで銀行強盗やった奴いるみたいだけど
あっちの取締りが強化されていないのは何故でしょうか?

今回のタナカのカシオペアで言えば、薬莢の自作、
弾が発射可能な火薬の入手、雷管部の入手、などを考えると
「実銃を所有している者(実包入手可能者)」以外はかなり難しい訳だし手間を考えると非常に面倒くさいものである。
まぁ、造ろうと思えば造れないわけではないので不可能ではないが。

でも、「強化すれば、殺傷能力」って強化すれば
幼児用のおもちゃ(プラスチック)のナイフだって人は殺せる
し、まして、ボーガンなんざ殆ど無改造で殺傷可能なもので、、、
なんだかなぁ・・・。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック