calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

宗教についての考察

まぁ、世間では結構難しい問題なのですが、
全ての人間に限らない思考を持つものは自分と言う個体以外の何かに
縋ろうとする考えを持つ事があるだろうと思う。少なくとも人間という
生物の大半はそうだと思う。犬やネコ、魚や微生物の中にも神への信仰
があるかも知れないが、意思疎通が出来るほど深い交友関係の人間以外
の生物と付き合いがないのでその辺はあくまでおいらの想像である。


さて、宗教的に「あなたは何教?」と聞かれたことがあったのでその辺
を少し。簡単に言うと銀太郎の中では「民族や宗教によって別々の名前
で呼ばれているが実は全ての神はひとつであるという考えを持っていま
す。
実はこの考え方は後で調べたことによるとほぼ「シク教」(※)の教
義と一部近いことが分かりました。


ですので、改心しなさいとかいう布教活動を行なっている人達、メール
でのスパム布教は止めてもらいたいです。あなたの見えている神もあな
た以外の想像する神もおいらにとっては同じなのですから・・・・。

ちなみに、銀太郎の育った家では、毎月1日と15日に神棚に祈り都度仏
壇にもお供えをし、クリスマスを祝い、元旦には初詣に出かけ、etc...
と実に日本的な宗教行事を行なってきました。

両親や親族も特別家系はこの宗教を・・とは言いませんでしたし布教を
行なう者もいませんでした。自分の信じる物を信じていけばよいという
ことでしょうか。それは、引き継がれ自分の子供に対しても宗教とは何
かは教える気もありませんし、これからも押し付けることは無いでしょ
う。最も、それが法的に問題があるカルト集団の場合は別かもしれませ
ん。親が信ずるモノを子供に説くのは一般的に許される範囲かもしれま
せんが、押し付けるのは、憲法の精神に反しています。

例えば、S学会やEの証人などは煩いですね布教も強制も...。
何故か、自分が子供を授かったのは神の御蔭であるといい、その子供を
巻き込み人生を狂わせる傾向が強い用です。実際に聞いた話ですが、親
が信仰するもの以外は全て邪教と言われていた人たちがいました。えぇ
先に上げた煩いところの話ですが・・・来ませんか?休日の早朝から幼
い子供を連れて布教活動をしている怪しい人々が・・・。

多分、大きく分ければ数種類の宗教も、末端では数百、数千通りの教え
があるかも知れません。自由にしましょうよ。

------------------------------

※:シク教(Sikhism ਸਿਖੀ)(スィク教、シーク教とも表記)はヒンド
ゥー教を基盤にしながらイスラームの要素を取り入れた、インドで生ま
れた宗教である。

シク教の教義には以下のような考えがあるようです。
神は唯一であり、諸宗教の本質は一つである。神は色々な呼び名がある
が、真理・創造者・全能者・不死なる者である。人間はこの神の名前を
唱え瞑想をし、信愛をささげることによって自己を清めついには神との
合一にいたる。(ウィキペディア より一部抜粋)

参考リンク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AF%E6%95%99

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック