calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

どうしてくれようか?

今晩は、職場の忘年会。午前中からそわそわしながら業務。
16:00くらいから、座席移動(フロア内で引越し)をして少々汗だく
この後のビールはきっと美味しいだろう

17時頃、女房よりメールで「【緊急】玄関の鍵穴何か詰まっていて鍵が入らない」と...

.....はい???

女房に連絡をとると....
自宅の鍵穴に何かが詰まっているらしいことしか分からない様子。

鍵屋を手配し、早退。

おれのビールがぁーーーーー(泣)

--

自宅到着とほぼ同時刻に鍵屋到着。
さすがプロ、サクッと特殊な器具で玄関を開けて鍵穴に何か詰まっている
シリンダーを取り出す。詰まっている物が簡単に取ることが出来るのであれば
シリンダー自体の交換は不要。シリンダー内部を書き出してみると、やはり金属の
棒のような物が奥まで差し込まれており、中で砕けたのか破片多数。

何時壊れるかわからないシリンダーを諦め、真新しい物に交換してもらった。

今回の騒動での経費は、3万円ほど。
しかし、女房、自分の勤務時間(お互いに早退)、子供も習いものにいけなかった事
などまで経費計算すれば、、、めっさ腹立つ。

シリンダー内部から取り出されたものは、錆びた金属の棒。針金でもない。
金属の折れた断片は黄色(金色)っぽいので、多分真鍮らしきもの。

鍵屋曰く「空き巣ならこんな面倒な事しないで、ベランダ破りますよ」と...。」

女房は、「絶対、被害届だす!」と怒っています。
(届け出すのは簡単だけど別に捜査が行なわれる訳ではないので気休めだよ?)

思い当たるのは、、、サルか?
後は、、、小学生が時折通り道にするので、子供のいたずら?

防犯カメラを設置するのは簡単なこと。
でも、おいらの性格からすると、防犯ではなくどちらかと言うと、小型CCDで
隠し監視カメラだな、ざっと録画まで考えても鍵の交換代金より遥かに安い。

で、同じようなイタズラの犯人が見つかったら、サルなら器物破損、不法侵入で...
ガキのいたずらなら、親呼んでコイヤゴラァーー!

だな。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック