calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

エアガン規制 4 (各所の思惑/署名運動)

「規制自体には賛成です」が発表された内容にはちょっとねぇ...

「所持を禁じる」と一方的に禁止命令を発行されてしまうっぽい規制ですが未だ納得が行きません。

規制に関する過去の記事
 エアガン規制
 エアガン規制 2(結局何JまでOKなの?)
 エアガン規制 3(3.5J/cm2の謎)


ところで、約1J(0.98Jでも0.99Jでも構いませんがね)を当局に強く推奨したのは、K社を筆頭とする協会だそうですよ(某、業界関係者談)、大きな理由は、下記の1.でしょうなやっぱり。ちなみに、周知期間は約半年だとか...。

取り締まり側は当初半分以下の威力(約0.4J)を考えていたようです。さて、現在の協会加盟メーカーは1Jで制定されてもあまり痛くはないようですが、この規制が掛かることによって協会側は、協会に加盟せずに独走(独創・毒草?w)を続ける某メーカー(●ジ●ンなど)を排除することが出来るというメリットが生じます。結果的になぜ1Jになったかというと

1.取り締まり側が推す約0.4Jになった場合、ほとんどをメーカー負担で
  改造する必要がありメーカーの打撃が大きい。
2.協会が推奨する威力を外れて独走する某メーカー(デ●コ●など)を排除
  できる。
3.1Jの競技人口が高いのでユーザーの反感が少ない(?)
といったところでしょうか。

一方、取り締まり側のメリットは、かなり大きいです。
規制を盾に無謀な取締りが可能。
なんの知識も無い警官が簡単に介入できる(警官の自己判断による取締りが可能)
どういう意味かというと、全ての警官が初速計など持ち歩く訳もなく、威力が出てようと出てまいと関係なく、押収等されてしまう可能性がある。今までは規制が無かったので、傷害事件などで起訴していた軽犯罪もしくはイタズラと判断できるような案件までこの規制を盾に現行犯で逮捕、拘束が出来る。
--
ところで、有志主催「トイガン文化を守る会」による署名運動が行われているようですが、おいらてきには、あの署名が提出後どのような用途に使用されるかという懸念が残ります。ちょっと考えても見ましょうか、

主に署名をする人は、
1.販売、カスタム、流通に関わる販売サイトの人々
  (言わば、販売やメーカーの関係者)
  もっとも今までハイパワーカスタムを売りにしていたショップが署名すると
  は思えませんが...。
2.エアーソフトガンを所有するユーザー(一番、多いのはこの人達)
3.名前貸しが断われなかった小心者/興味はないが署名してしまったヤツ

3.を除く人々は目的が違うにしろ所有者です。
今後エアーソフトガンが絡むと思われる事件が発生した時、
ほぼ間違いなく容疑者リストの筆頭に記述される可能性があります。

既に署名してしまったの皆さん(署名を考えている人)へ
貴方の身の回り(近所や仲間)で事件事故が起きた時、査対象の筆頭なるのは、
貴方かもしれません。署名とは何か良く考えた上で行動してください。
ただの名前(人数)の羅列ではなく、賛同し署名すると言う意味を考えて下さい。
情報化社会において署名は1情報として扱われるということに疑うまでも無い
事実です。

守る会、関係者の方へ
「絶対に署名の内容(名簿)が提出先で使用されることはない」と根拠のある意見があればコメントでもお願いします。

ココまで書いてから思ったんだけど...深読みしすぎですかねぇ?

コメント
自分も規制自体には賛成です。
威力規制も必要だか、圧力あげて耐える構造が問題だ。
耐える構造と言うことは、丈夫で長持ち、すなわち良い商品
ということだが、ガンに対しては複雑だ。殺傷能力を持った。

モラルを守って楽しんでいるマニアが 今この騒動で迷惑をしている。地方のゲーマーがサバゲーをしているときに、一般市民がわざと前を通って、BBがあたったといいつけて警察に通報したという話をガンショップの人から聞いたことが最近ある。全くやりにくい。とぼやいていた。

署名活動も情報化社会において署名は1情報として扱われるということに疑うまでも無いということも、ごもっとも!
またこの行動が警察庁を変に刺激して逆効果と言うことも耳にしている。
サバイバルナイフの規制のときも、規制前は大変よく売れてバンバンザイだが、警察はその状態をよく観察しているようだ。
社会やマスコミに企業が話題をまくと、翌年もれなく、その会社に税務署ご訪問が多いようです。
警察と税務署 縦割り組織だと思うが・・・

深読みしすぎ?
  • ラフマニノフ
  • 2006/02/18 8:17 PM
ラフマニノフ さんへ

署名の件
 翼の生えた団体の署名運動に参加するとその名簿は取り締まり側組織で保管されるそうです。今回の名簿はメーカーすら知らない購入者所有者一覧が作成するのにはもってこいのおいしい情報になることと思います。その昔、モデルガンへの規制が有った時もそれなりに署名運動があったらしいですよ。その名簿誰が持ってるいるか気になるところですが...

いいがかり
 さて、ゲームを以外でもかなり基地の外から出てきた方の言いがかりは多いです。まぁ、こっちもフリーで撃つ場合は言いがかりをつけられないようになるべく見通しのよいところで撃っているのですがね。これからは規制内容を理解しないわけのわからない言いがかりが増えると思いますが、もって半年くらいだと思いますよ、きっとw(それ以上の期間の言いがかりはタダのキ○ガイどもだけでしょうから無視しませう)
  • 銀太郎
  • 2006/02/20 1:01 PM
銀太郎さんへ
 
いいがかり。
人の噂も75日と言うけれど、これホント。
昨年の秋に実感致しました。
きっと半年ももたないかもネ。
3月に国会で決議されて、マスコミ合戦。
周知期間6ヶ月とみて、またマスコミ合戦その後 75日の人の噂時間をみて年内でおさまるかな?
マスコミって事実を放送しない。ひとつのカラーに色づけして、ニュースといえども公平に伝えない。
特にこの業界には冷たい。昔から。
2月6日のエアガン規制報道後 50件程のエアガン事件が起こっているそうです。記事になっていないが。

署名の件

取り締まり側組織で保管になるとおもいます。
きっと警察庁提出とおもうが?国家公安委員会か?
W〜w今日ホビーショツプのオーナーが署名持っていくからお願いねと 頼まれました。
立場上断れない。W〜w




  • ラフマニノフ
  • 2006/02/20 9:42 PM
私は規制のない現状には問題があるとは思いますが、今回マスコミ等で報道されている規制案には反対です。

今回の規制は乱射対策と聞きます。当たらないと暴行罪を適用できない現状には確かに問題があると思いますが、この法案で乱射がなくなるでしょうか?例えば道路に暴走族がいるからといって、制限速度を60km/hから20km/hに下げれば暴走行為はなくなるでしょうか?

この法のもっとも私が懸念する部分は、押収に礼状がいらないという事です。(家宅捜査は別)現行でも押収には礼状がいらないんですが、現行の場合は「金属弾丸を使用している。」等明らかな違法制が見て解れば押収となっています。しかし、これからは違います。弾さえ出ていたら押収できるのです。今までは河原や自宅の庭でプリンキングをしていたり、私有地や許可をとってサバイバルゲームをしている時に第三者が不快に思っても、それを制止する法的根拠はありませんでした。不快に思った方が警察に通報しても、警察は「気をつけて下さいね。」と警告するのがせいぜいでした。(18歳以下の条例違反や駐禁等違法行為があれば別)

しかしこれからは不快に感じた方の通報があるたびに「検査の為に押収します。」の一言で持っていかれてしまうのです。これは検定に通れば返してくれますが、いくらデチューンしてても押収は避けられません。

これは物を作っている友人に聞いたんですが、通常工業製品には50%マージン取らないといけないそうです。その理屈が正しいなら、業界がカスタムパーツメーカーを一切認めないなら、規制が1Jならメーカーは0.4Jを製品基準にし0.5Jで出荷停止にしないといけません。もしパーツメーカーを認めるなら、パーツメーカーは自社製品全て組み込んだ状態で0.4Jを製品基準にし0.5Jで出荷停止、そうなるとメーカーは0.2Jを基準にし0.25Jで出荷停止となります。(パワーUPパーツ禁止でもです。)

現実的に考えるなら、メーカーが今まで通り0.8Jを基準とするなら1Jで出荷停止、カスタムパーツメーカーは自社製品全て組んだ状態で1.6Jを基準とし2Jで出荷停止。警察は3.2Jを超えたら警告し4Jで逮捕。

このぐらいにしないと、安全に管理されていた0.98J以上の銃が中古市場に流れ「安全管理を理解していない素人」に大量に行き渡るのではないでしょうか?この方が乱射増えませんか?

業界全体が縮小に向かうでしょうね。
  • MR.AETE
  • 2006/03/03 8:32 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック