calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

エアガン規制 3(3.5J/cm2の謎)

昨日の記事は下の方になってしまったので、判りやすい位置に再掲載
情報によると
3.5ジュール毎平方センチメートル=約0.98Jだそうです。
(これはσ(--)が計算した値ではなく、関係業界筋からの情報です。)
おいら的にはAPSCUPもサバゲーも1.0J以下の世界なのであまり大差はないのですがプリンキング用やスナイピング用ライフルは少々手直しが必要かもしれませんな(表向きにはw)

注意
この規制案は「まだ、正式に決定されていません。」
慌てて無用なデチューンカスタムなどされないようにしたほうが良いでしょう。


さて、昨々日発表になった「3.5ジュール・・・」のおかげであちらこちらのサイトでは、「なーんだ、3.5Jなら余裕ジャン」って記述が相次いでいました。が、通常3.5J+至近距離+素肌なら立派に傷害罪が適用されそうな威力です。警察庁が規制案に出す訳がありません。で、「何か単位が変じゃない?」と気が付いたところが騒ぎ出していましたね。おいらもですが(汗)

で、一寸調べたらwebによっては0.9Jだったり、2.1Jだったり、3.5Jだったりで
情報が・・・・。

さて、この0.98J(約1J)とはどのくらいの威力なのかというと、空のアルミ缶の側面を至近距離(銃口から10cm以内の距離)で撃った時片面が抜けない程度 といのが一般的な1Jだと思います。初速計があれば数値で測定するのですが初速計が無い頃はこうやって約1Jを確認していました。今でも時折やってますがね。

実はココ数ヶ月の間、人目のあるところでプリンキングはおろか調整もしずらい状況にあったので、週末からはいつものところで堂々胸張って撃ってこようと考えています。勿論、週末までにデチューンする気は全く有りません(多分今後もww)
何故、堂々かというと警察庁が規制を発表したと言うことは「今まで(今現在も)規定が無かった」と認めたということですから、外野の苦情に負けずに撃ってこようとか考えています(悪)

コメント
3.5J毎平方cmの平方cmがBB弾の投影面積だとすると
6mmBB弾では0.9896Jになりますね。

しかしだとすると8mmBB弾の場合は1.7593JまでOK?

これからは廃パワー化の傾向としてBB弾のサイズが大きくするのもはやるかも?(笑)
  • komap
  • 2006/02/20 11:48 AM
弾の大きさとパワー値の事だけ考えれば、エアーガンよりもペイントボールの方を規制して欲しいですね。あっちの法がかなり危ない。それとも、「小さい弾(面積の)ほど危険という取り締まり側の理論に基づき、13mmくらいのBB弾でやりますかね(笑)
  • 銀太郎
  • 2006/02/20 1:05 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック