calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

小学教諭が保護者を提訴

JUGEMテーマ:ニュース

 小学教諭が保護者を提訴=「相次ぐ抗議で不眠症」―さいたま地裁支部
時事通信 1月18日(火)12時8分配信

 担任する女子児童の両親から長期にわたる抗議を受けたことで不眠症になったなどとして、埼玉県行田市立小学校に勤務する女性教諭が、両親を相手取り、慰謝料500万円を求める訴訟をさいたま地裁熊谷支部に起こしていたことが18日、埼玉県教委などへの取材で分かった。
 文部科学省は「教諭が保護者を訴えた例は聞いたことがない」としている。
 訴状などによると、昨年6月、教諭が担任する3年の女子児童と同級生の間でトラブルが起き、女児の母親は教諭に「同級生が悪いのに自分の娘に謝らせようとした」などと抗議の電話をかけた。母親はそれ以降もたびたび連絡帳で「全く困った先生です」などと苦情を寄せ、行田市教委にも教諭の言動に関するクレームを伝えた。さらに、教諭が給食指導中に児童の背中に触れただけで、暴行容疑で県警に被害届を提出したという。
 教諭は度重なる苦情などから9月に入って不眠症に陥り、校長に「担任を降りたい」と申し出た上、「このままだと犯罪者にされる」と考えて弁護士に相談。同月下旬に提訴した。 


***
まぁ、いつかはこういうことも起きるんだろうなぁと思っていた矢先です。
どっちの言い分もあるかもしれない、、、が、、、

提訴になる前に、第三者入れて話し合うとかしないのかねぇ・・・。

親っていうのは、子供からの又聞で判断しているので直接会って話しをするべきだと
思う。おいらも娘っちの部活や普段の学校の様子を聞いているけど、100%それが本当
のことか判断に迷うことがある。勿論、自分の子供の言葉は信用してるけど、言い方、
言い回し、言葉本来の意味の取り違えなんかもあるだろうし。

***

んで、ついでに書いちゃうと、

娘っちの所属する部活の担当教師が
 「忙しい」からという理由で生徒の要求や約束を反古にしたり
 部活動自体を勝手に停止したり、本来行う必要のある事務作業を勝手に延期したり
 市行事で割り当てられている作業を勝手に手順を変更したりと非常に評判がよくない

 しかも、「忙しい」の理由が最悪
 自らの創作活動が忙しいからなんざ、教師止めろよとか思うよ、ほんと

 お気に入りの生徒を部長にしたり、
 自分(担当教師自身)に対するクレーム電話と察知すると電話の取次ぎすら拒否
 おいおい、市の教育委員会は何を基準にコイツ採用したんだ? 

 まぁ、教師が「忙しい」を理由に生徒にあたってはダメだと思うんだよね。
 教師って職業は、生徒あっての教師だと思うし。

 あまり酷いようだと、クレーム入れたくなるんだけど、
 相手は、教科担当でもあり内申という武器を使うんだろうし
 おいらも、どうしたものか悩んでます。

 ここに書いて少しすっきり。
 もっと溜まったら、モンペに変身するかもww
 


| 1/1PAGES |