calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

ゲームに復帰

ゲームに復帰

知人のところのゲームに参加できることになったので
素人数人を引き連れて行って来る予定です。

復帰といいつつも、今年の夏は本業が(恐らく)修羅場に
なるであろう予測がつくので、春先限定での復帰w

今回参加表明を出している中には、未成年(中学生)が
2人ほど含まれる。一人は射撃歴半年。娘っちは、
経験者。どちらの場合も保護者同伴だが、自チームで
はないのでこればかりはフィールド&主催者へ確認依
頼を出している状態。

・・・サイト確認したら保護者同伴でOKでした。


スナイパーの心構え

先日、「対外戦におけるゾンビの取り扱いはどうするか?」という議論
を行なった。(ゾンビとは簡単に言うとサバイバルゲームで弾が当った
にも関わらずヒットコールを行なわずにフィールド内に留まる者を言い
ます)サバイバルゲーム(以下、サバゲー)はペイント銃を使用するわけ
ではないので弾が当ったかどうかは自己申請により判断されるのですが
中には、弾が当っても気づかなかったり、無視するものがいないとはい
えないのが現状です。まぁ、ゴルフなんかのスコアもそうですが、自己
申請&マナーみたいな相手を信用することにより成り立つゲームです。

スナイパーなどやってると、スコープ越しに相手に着弾したのが分かる
時があります。それでも、ヒットコールが無い時は「あぁ、着弾が弱か
ったかな、まぁ距離もあるししょうがないな」と考えるようにしていま
す。「ゴラー!お前当ったのとちがうんかい?」などと問い詰めるよう
な行為は紳士的ではありません。最も、自分だって気が付かない着弾が
なかったとは言い切れませんし。

元来スナイパー銃はパワーなどが他の電動ガンやガスガンに比べ優遇さ
れていた時期がありましたが、最近では法規制の影響もあり他のハンド
ガンなどと差が無くなりつつあります。それでも、スナイパーに固執す
るユーザーが多いのは、それがスタイルだからでしょう。

(なんて書いてるけど、最近ゲームでライフル使ってないよ>俺)

ゾンビの話に戻して、
数年前の話だが、自分が尊敬するスナイパーに「ゾンビってどうよ?」
という問いにそのスナイパーはこう言った。

ラッキー、もう一発殺せる」と..そして「次は、何処に当てようかな
と...

心底凄いと思った。

おいらもこうありたいと思った。

久しぶりのゲーム

本日はえらく久しぶり参加してきた。
ここのところ、サバゲーの神様の機嫌が悪かったのか、悪天候に恵まれ
土曜日のゲームに参加できない日が続いていた。土曜日のゲームと書い
たのは、唯一子供も参加可能なF(フィールド)を使用するためだ。現在
チームで使用しているFは幾つかあるのだが、土曜日開催のFが一番見
通しもよく、適度のブッシュや窪みもあり、かつ、クルマに近い。子供
連れで参加する場合には装備が多くなるのでクルマに近いところの方が
なにかと都合が良い。

今回、チームメイトが子供がえらく気に入っているP−90を持参して
くれ使って良いですよと言ってくれたのだが互いに変換コネクタを忘れ
てしまい使用できなかった。次回までには使えるようにしたいと思う。

ゲームの展開はと言うと、事前の参加希望人数6人に対し参加人数が5
人だったので歩哨に一人割いて2on2状態。本来1セット10分のゲー
ムが、4、5分で終ってしまう。まぁ、今年初めのゲームがなんとか、
無事に事故もなく終了したので良しとしたいと思う。

ところで、この日の午前中に子供用のゴーグル(フルフェースもどき)を
購入するためショップに行くと子供が撃つ上でとても良いサイズの銃が
放出されていたのでツバをつけて来ました。こうしてなんだかんだと、
部屋に銃が増えていく・・・・の法則。

初ゲームと路上駐車

本日は、久しぶりのゲーム参加日。
本日の装備は、ライフル(APS2電磁)、G3/SG1、MP5K、ハイキャパ5.1。
 冬場でガス系のハイキャパは動きが悪く使い物にならなかった。MP5Kに到っては、ゲーム日になってからマガジンが見当たらなく大慌てでSHOPに駆け込み240連マガジンを購入したにも関わらず、現場で動かないことが判明。気分はグレー。後日ばらしてみようと思う。

結局使えたのは、G3とAPS2のみ。冬場ということで夏場は背丈をも越えるブッシュが広がるフィールドも下草程度の枯草原で身を隠す場所も少なく、少ないブッシュ戦闘がメインとなった。下草ばかりの草原エリアではやはり射程の長いライフルが活躍しました。久しぶりのゲームということもあり、急な運動は翌日堪えるので動きをセーブし前半はライフルのみで、、徐々にG3を狩ってのダッシュへ移行....。歩哨を立てていることもあり、事故も無く楽しいゲームでした。

ところで、
最近駐禁の取り締まりが強化されたのでいつもの駐車スペースではなくコインパーキングに駐車。川原横の道路はその昔公共施設の入り口があった名残で駐車禁止になっているのだが、現在はその入り口もなくなり通行の妨げにならない空き地なのに取締りが来るのは非常に理不尽に思う。

一度取り締まりに来たミニパトに抗議と言うほどではないが「何故?」と質問したところ、昨年(現在から換算して昨々年の事故があったから、、、と言われた。事故自体は子どもの飛び出しが原因であり駐車車両にその規制を加えるのが論点が違う、と思う。後日、行政機関に質問を発したいと考えている。

基本的に街中などで路上駐車するのが嫌いです。
通行の妨げになるとような路上駐車常習者は逝っくれとか思う


| 1/1PAGES |